読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC Speakingを受ける

暇だし、英語が話せる練習でもしたいと思っている。が、会社のベンダー資格を習得する関係もあって、今度やる5月の試験は大分リスキーである。そもそも、私の会社は資格修得が絶対条件なので、そっちの勉強を疎かにするわけにはいかんのである。だが、スピーキングの試験は30分程度。負担が少ないので良さそうだ。

 

今、アホみたいに時間がある。TOEICのLRの試験は終わった。感触としては微妙である。個人的には、英語は徹底的にアウトプットしていかないと身につかないように思う。リスニングとリーディングは結局脳内処理で完結するし、そもそも文章というのはスピーキングを紙面に書き表したものだ。話せないと意味がない。

 

が。僕は何らかの形でケツを叩かれないと、奮い立たない性分だ。TOEIC LRもそうだ。独学ではありながらも、阿呆みたいに自分を追い込んでやった。目標なくしてやっても、やっぱり自滅してしまうだろう。

 

当分は、スピーキングに気合を入れて、とっととお金も振り込んでしまって、やるだわな。

 

そうすれば、自然に会話力も上がる。如何せん僕は馬鹿者だが、最早過去は振り返らん。振り返らん・・・。