ホメオスタシス

オフライン作業中に、作業内容は決定する

生物には心地よい状態に戻ろうとするホメオスタシスがある。

しんどい作業がルーティンになるまでの期間は1ヶ月といわれている。

 

物事をやる時にインターネットにつなぐ程危険なものはないと思う。だから私はつながない事にした。所要時間オーバ短縮の術。人間は一度でも楽なことを味わうと、そこに向かって元に戻るという。そういう習性なのだという。怠け者人間である。時間がいくらあっても足りない。足りない。足りない。

 

やることはささっと片付けて自由になりたいものである。そのためには、どうするべきか。さっさとやればいい。

 

帰社後⇒そのまま喫茶店⇒家では立って作業⇒疲れる前に寝る

 

土日

 

朝英語⇒ごはん⇒立って自習⇒集中力切れたら外でやる(定期内)⇒家でやれそうなら家に戻る(立ってやる)⇒集中力切れたら家に戻る⇒終わったら好きなことやる⇒とっとと寝る